映画『オケ老人』

映画『オケ老人』
TOHOシネマズ豊洲
監督:細川徹

小説を読んでいたので、どのように映像化されるか興味があり鑑賞。杏を始め俳優陣の演技がくどいところはあるが、まあそういうものだと思ってみればそこそこ楽しめる。
楽器を弾くことすらままならなかった老人たちが最後かなりの技量で演奏するところなどはファンタジーではあるが、これもそういうものと思ってみたのでそれなりに楽しく見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『この世界の片隅に』

映画『この世界の片隅に』
楽天地シネマズ
監督:片渕須直

多分今年の邦画で一番いい。被害者としての日本を描いていて他国の苦しみを描いていないという批判が多く聞かれるが、当時の一般国民の日常を通して戦争を描くという手法をとる以上、他国について描く余地はないように思う。最後の太極旗でその点についても示唆しているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『君の名は。』

映画『君の名は。』
109シネマズ木場
監督:新海誠

ストーリーはともかく、美しい背景と勢いと雰囲気で売れた映画。311のオマージュではあるが、ここまで売れる作品とは思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『シン・ゴジラ』

映画『シン・ゴジラ』
TOHOシネマズ錦糸町
総監督:庵野秀明

アンノが撮りたいように撮ったゴジラ、という印象。海から現れ、東京を蹂躙しながら成長を遂げる。第四形態では巨大な姿となり、光線攻撃を身につけ、首相以下政府首脳の乗ったヘリを撃ち落とす。最後はポンプ車で口の中に凍結液を注ぎ込んで凍結させる。

・ストーリー展開、BGM、登場人物等にエヴァに類似した点が多く見られる。ヤシマ作戦実写版といった趣。
・東日本大震災を思わせる被災状況の描写。ポンプ車は原発事故を思い起こさせる。

アンノの映画なので謎かけが多そう。

とりあえず大変面白く見た。しかしなんでもいいから早くエヴァを撮って欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画『オデッセイ』

映画『オデッセイ』
109シネマズ木場

『火星の人』の映画化。かなり忠実に映像化されていて、しらけることなく楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ガールズ&パンツァー』

映画『ガールズ&パンツァー』

TOHOシネマズ錦糸町

アニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版。2時間を感じさせない迫力とテンポで、ストレス解消によい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『マレフィセント』

映画『マレフィセント』
TOHOシネマズ錦糸町

出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング

「眠れる森の美女」の悪役、マレフィセントの視点から描いた映画。本作での王子の扱いのひどさを見ると、アナ雪といい本作といい、最近のディズニーは女性同士の「真実の愛」を目指す方向に変わったのではないかと思わせられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『アナと雪の女王(日本語吹替版)』

映画『アナと雪の女王(日本語吹替版)』
TOHOシネマズ錦糸町

ドラクエみたいな映画。ヒャド系打ちまくりみたいな。

プロップの『昔話の形態学』の各要素を主人公二人に振り分けて物語を組み立てている。主人公=アナ、敵対者(&贈与者)=エルサ、偽主人公=ハンス、助手=クリストフ、呪具=オラフといったところか。従って、主人公二人とはいいながら、理論的にはアナが主人公の物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『トリック劇場版 ラストステージ』

映画『トリック劇場版 ラストステージ』
TOHOシネマズ錦糸町
監督:堤幸彦
キャスト:山田奈緒子 仲間由紀恵、上田次郎 阿部寛、矢部謙三 生瀬勝久
     加賀美慎一 東山紀之

14年間にわたるトリックシリーズの最後を飾る劇場版。マレーシアで最初で最後の海外ロケを敢行。

レアアースの採掘権を得たものの、現地住民の反対により計画が頓挫しかけている村上商事。現地住民を束ねる呪術師の化けの皮をはぐため、村上商事の加賀美により上田が呼ばれ、上田はいつものように山田を巻き込む。現地についたものの、一行は次々に不可解な死をとげる。謎が解けた時、山田は上田に別れを告げ、住民を救うための行動を起こす。

単品で見ると、それほどレベルの高いトリックは使われていないが、14年間シリーズを見続けたファンにとっては、納得のいく作品になっている。エンドロールの最後のシーンが泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『パシフィック・リム』

映画『パシフィック・リム』
TOHOシネマズ錦糸町
監督:ギレルモ・デル・トロ
キャスト:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、芦田愛菜

太平洋の深海から突如現れた怪獣によって世界各都市が壊滅的被害を受ける。これに対抗するため巨大人型兵器イェーガーを開発するが、怪獣の進化に対応できない。そこで、最終的な解決方法として怪獣が出現する海溝深くにある裂け目を破壊しようと試みる。

ゴジラ、キングギドラ、鉄人28号、マジンガーZ、ガンダム、エヴァ、進撃の巨人、その他日本の怪獣ロボット系のアニメをすべて混ぜたような映画。実写でここまで作った熱意に驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧