« 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 | トップページ | 『異端者の快楽』 »

『ねむりねずみ』

『ねむりねずみ』 近藤史恵
創元推理文庫、2000/11/17、¥713(BO108)

 

今泉文吾と歌舞伎役者小菊のシリーズ。花形役者小川半四郎の婚約者が劇場で刺殺死体で見つかる。女形で半四郎の相手役の中村銀弥は声が出なくなる。二つの別々の事件が並行しながら最後に結びついて想定外の結末が訪れる。

 

少しもたつくところや、歌舞伎に詳しくないとわかりづらいところもあるが、途中からは息もつかせぬ展開となり、最後まで楽しく読んだ。

 

|

« 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 | トップページ | 『異端者の快楽』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 | トップページ | 『異端者の快楽』 »