« 『ねむりねずみ』 | トップページ | 『サブマリン 』 »

『異端者の快楽』

『異端者の快楽』
見城徹
幻冬舎文庫、2019/4/10、¥702(丸善日本橋)

幻冬舎社長の見城の対談集。IT系社長や芸能系社長らと夜な夜な高いワインを飲み、美食を楽しむなど独特な人物像で知られるが、幻冬舎という出版社を立ち上げ経営するにあたり、何を信念にしてきたかよくわかる本。どの本を読んでも「圧倒的な努力」という言葉が出てくるが、それにふさわしいだけの実績を出しているので参考になる点が多くある。

自分に喝を入れたい時に読むといい本。

 

 

 

|

« 『ねむりねずみ』 | トップページ | 『サブマリン 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ねむりねずみ』 | トップページ | 『サブマリン 』 »