« 『あと少し、もう少し』 | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 »

『チルドレン』(再読)

『チルドレン』
伊坂幸太郎
講談社文庫、2007/5/15、¥713(受贈)

銀行強盗事件で出会った盲目の永瀬とちょっと変わった陣内とその友人鴨居。そして永瀬の彼女の優子を交えた短編をつないだ小説。
人間関係が後でつながってくるのだが、伊坂のテンポに合わせるのが難しく、内容を掴むのに少し苦労した。

|

« 『あと少し、もう少し』 | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あと少し、もう少し』 | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 』 »