« 『みかづき』 | トップページ | 『DIVE!! 上 』 »

『マカロンはマカロン』

『マカロンはマカロン』
近藤史恵
創元クライム・クラブ、2016/12/11、¥1,620(Amazon中古28)

ビストロパマルシリーズ第3巻。乳製品アレルギーのためフレンチレストランのシェフだった父との間に溝があると感じていた女性だが、実は父親は彼女のことを考えていたことがわかる。夫婦で訪れてブルーベリーのタルトを頼み、実は青くないとわかって自らの不倫が発覚することを恐れる女性。再婚を考える女性が、息子と相手の男性がなぜ仲良くなったかの謎を知る。中国人の婚約者に豚の血のソーセージを食べさせようとするがなぜ彼女は嫌がるのか。フランスに留学していた男性が語った身の上話で、病気を理由に別れたパン屋の女性は本当に病気だったのか。三舟シェフの昔の同僚女性が開いた女性スタッフだけのレストラン、そこに雇われた女性がなぜか連絡が取れなくなる。タルタルステーキが妊婦に悪いと知りながら食べさせる客の謎。高級ワインを持ち込み、友達だと思っていたグループメンバーに実は嫌われていて、本当に彼女のことを思うのはその中の一人の女性だが、ワインを持ち込んだ女性はその彼女が自分のことを嫌っていると思う。

それぞれフレンチの家庭料理に絡めながらちょっとした謎をとくスタイルで、面白く読める。最後の若い友人グループで、実は自分のことを思ってくれる人を悪く思ってしまう、というのは自分もやりがちなので心に残った。

|

« 『みかづき』 | トップページ | 『DIVE!! 上 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『みかづき』 | トップページ | 『DIVE!! 上 』 »