« 『捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む』 | トップページ | 『これは経費で落ちません! 5 ~落としてください森若さん~』 »

『二人道成寺』

『二人道成寺』
近藤史恵
角川文庫、018/1/25、¥648(フタバ図書南砂町店)

サクリファイスシリーズの著者による歌舞伎を舞台にしたミステリー。探偵今泉文吾は、旧知の歌舞伎役者小菊から若手役者岩井芙蓉のライバル中村国蔵に依頼を受ける。自宅の火事で意識不明になった芙蓉の妻美咲が実は殺人未遂だったのではないかという。調査を進めるうち、美咲の不可解な行動が浮かび上がる。

摂州合邦辻をパラフレーズし、義理の息子に恋心をいただき人生を破滅させた玉手御前と美咲を並行させて物語は進むが、過去と現在を往復する形式で少し物語を追いづらかったほかは、中二階の役者のことなど歌舞伎界のことなどもわかり面白く読んだ。

|

« 『捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む』 | トップページ | 『これは経費で落ちません! 5 ~落としてください森若さん~』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む』 | トップページ | 『これは経費で落ちません! 5 ~落としてください森若さん~』 »