« 『ヒート』 | トップページ | 『モップの精は深夜に現れる』 »

『チームII 』

『チームII 』
堂場瞬一
実業之日本社文庫、2015/10/3、¥750(BO410)

『チーム』『ヒート』の続編。東海道マラソン後に膝を故障した山城は、2年間のブランクののち、最後にマラソンを走って引退することを決める。所属する実業団のタキタ陸上部が経営合理化で廃止されることが決まる中、監督の須田はチーム全体の移籍のため奔走する。そして山城が実業団駅伝を走ることが条件とされるが、山城は拒絶する。一人で調整を続ける中、学連選抜時のメンバーが有志で山城をサポートする。東海道マラソンで最後までせった甲本にすら置いていかれる状態に驚愕しながら、山城は少しつず復調する。学連選抜キャプテンだった浦の説得などで駅伝に出場しながら自分の限界を悟った山城は、最後のマラソン前に引退を考えるも、再び浦の説得で最後のマラソン出場を決める。
チームシリーズ最終話。さすがの山城も引退を考えるようになった中で、様々な人の思いが交錯して話は進んでいく。陸上の世界にどっぷり疲れる三連作だった。

|

« 『ヒート』 | トップページ | 『モップの精は深夜に現れる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ヒート』 | トップページ | 『モップの精は深夜に現れる』 »