« 『サヴァイヴ』 | トップページ | 『キアズマ』 »

『タルト・タタンの夢』

『タルト・タタンの夢』
近藤史恵
創元推理文庫、2014/4/27、¥756(BO241)

下町の商店街にあるビストロパマルはシェフを含めて4人で開いているこじんまりとした店。そこに色々な客がちょっとした悩みや問題を抱えてやってくる。それをシェフの三舟が謎解きをして、最後にヴァンショー(ホットワイン)を飲ませる、という日常の謎系+フランス料理の小説。

「サクリファイス」をはじめとするロードレース小説とはまったく違う趣の小説でほっとした気持ちで読み進めることができた。

|

« 『サヴァイヴ』 | トップページ | 『キアズマ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『タルト・タタンの夢』:

« 『サヴァイヴ』 | トップページ | 『キアズマ』 »