« 勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 | トップページ | 『吉原百菓ひとくちの夢』 »

『10年後の仕事図鑑』

『10年後の仕事図鑑』
堀江 貴文 (著), 落合 陽一 (著)
SBクリエイティブ、2018/4/5、¥1,512(有隣堂亀戸)

AIや仮想通貨など従来型の考え方では生きていけなくなる、と煽りに煽る本。
著者の言っていることの1/10でもやればいいんじゃないの、という感想。

▲[ヒカキンのような] 新しい仕事で成功している人たちには共通点がある。
1) 「作業にはまっていること」
2) 「思いを持って毎日発信すること」 (pp.56-57)

▲未来が不安な若者には「仕事になる趣味を3つ持て」と伝えたい。(p.232)

▲商売が成功する基本的な秘訣は一つだけだ。すなわち、成功するまでやり続けるということ。市場原理があるようでないので、100回もやればだいたい成功するのだ。(堀江、p.248)

|

« 勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 | トップページ | 『吉原百菓ひとくちの夢』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『10年後の仕事図鑑』:

« 勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 | トップページ | 『吉原百菓ひとくちの夢』 »