« 映画『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎(吹き替え)』 | トップページ | 『ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊』 »

『ギリシア人の物語I 民主政のはじまり』

『ギリシア人の物語I 民主政のはじまり』
塩野七生
新潮社、2015/12/18、¥3,024(くまざわ書店錦糸町)

文藝春秋の小泉進次郎と塩野七生の対談を見て購入。

第1巻はまずギリシア人の主な都市国家の国づくりを説明する。アテネについては王政-僭主政-民主政の移り変わりを説明する。テミストクレスのアテネを中心にペルシア戦役を描く。

映画『300』の背景がよくわかった。また、日本がまだ縄文弥生時代の頃によくここまで文明化した世界があったものだと驚いた。

|

« 映画『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎(吹き替え)』 | トップページ | 『ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ギリシア人の物語I 民主政のはじまり』:

« 映画『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎(吹き替え)』 | トップページ | 『ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊』 »