« 『国家破産はこわくない』 | トップページ | 歌舞伎座130年高麗屋三代襲名披露二月大歌舞伎夜の部 »

『枕草子』

『枕草子』
角川書店編集
角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス、2001/7/1、¥734(くまざわ書店錦糸町)

本書は古典の有名な段を現代訳と原文を並べ、その後に簡単な解説を加えるという形式。
今まで読んだことがなかった清少納言の枕草子を手軽に読むことができて楽しい本。

百人一首の「逢坂は人越えやすき関なれば、 鳥鳴かぬにもあけて待つとか」の由来もわかり面白かった。

|

« 『国家破産はこわくない』 | トップページ | 歌舞伎座130年高麗屋三代襲名披露二月大歌舞伎夜の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『枕草子』:

« 『国家破産はこわくない』 | トップページ | 歌舞伎座130年高麗屋三代襲名披露二月大歌舞伎夜の部 »