« 『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』 | トップページ | 『わが家は祇園の拝み屋さん』 »

歌舞伎座130年高麗屋三代襲名披露二月大歌舞伎

2018/02/10:歌舞伎座昼の部11:00-15:30(2階1列34番)

二月大歌舞伎

1.春駒祝高麗(はるこまいわいのこうらい)

工藤祐経:梅玉   曽我五郎:芝翫    大磯の虎:梅枝
喜瀬川亀鶴:梅丸  化粧坂少将:米吉  曽我十郎:錦之助
小林朝比奈:又五郎
     
2.一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)

一條大蔵長成:染五郎改め幸四郎
常盤御前:時蔵     お京:孝太郎    吉岡鬼次郎:松緑
茶亭与市:橘三郎   女小姓:宗之助   八剣勘解由:歌六
鳴瀬:秀太郎
     
三、歌舞伎十八番の内 暫(しばらく)

鎌倉権五郎:海老蔵
鹿島入道震斎:鴈治郎
那須九郎妹照葉:孝太郎
成田五郎:右團次   小金丸行綱:彦三郎   加茂三郎:坂東亀蔵
桂の前:尾上右近   大江正広:廣松      埴生五郎:弘太郎
荏原八郎:九團次   足柄左衛門:男女蔵   東金太郎:市蔵
局常盤木:齊入    宝木蔵人:家橘       加茂次郎:友右衛門
清原武衡:左團次
    

四、井伊大老(いいたいろう) 北條秀司作・演出

井伊大老:吉右衛門
お静の方:雀右衛門
昌子の方:高麗蔵
宇津木六之丞:吉之丞
老女雲の井:歌女之丞
仙英禅師:歌六
長野主膳:梅玉


新しい歌舞伎座になって初めて歌舞伎を見たが、以前に比べてだいぶ高くなった印象。

春駒祝高麗はひたすら絢爛豪華で目の保養。
一條大蔵譚は幸四郎が頑張っていたが、昨年の菊之助と比べてしまう。もう少し迫力が出ると素晴らしい。
暫はこれも華やかな舞台。海老蔵の押し出しで勝負。久しぶりに見て海老蔵はやはり海老蔵だったが、もうこれでいいのだろう。
井伊大老は、新作歌舞伎ということで最初の昌子の方と長野主膳の場では当惑したが、吉右衛門が登場してからはひたすら吉右衛門と雀右衛門に見入ってしまった。
吉右衛門が安定の芸で見入ってしまったが、その他梅枝、松緑、彦三郎、雀右衛門が上手だった。

|

« 『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』 | トップページ | 『わが家は祇園の拝み屋さん』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/66392587

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座130年高麗屋三代襲名披露二月大歌舞伎:

« 『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』 | トップページ | 『わが家は祇園の拝み屋さん』 »