« 『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈下〉』 »

『永遠の旅行者〈上〉』

『永遠の旅行者〈上〉』
橘 玲
幻冬舎文庫、2008/8/10、¥648(BO108)

税金を逃れるために日本の否居住者となった元弁護士の真鍋恭一に、死を目前にした老人麻生から手紙が届く。「税金を1円も払わずに孫に20億の財産を相続させたい」というその依頼について話をしようとした恭一は、孫のまゆと出会うが不可解な事件に巻き込まれていく。

節税と世界の観光地巡りといった趣の小説。とても面白かった。

|

« 『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈下〉』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『永遠の旅行者〈上〉』:

« 『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈下〉』 »