« 『キラキラ共和国』 | トップページ | 映画『ミックス。』 »

『ふる』

『ふる』
西加奈子
河出文庫、2015/11/6、¥572(BO310)

28歳の池井戸花しすはアダルトビデオのモザイクがけの仕事をしている。趣味はICレコーダーで会話を録音すること。過去と現在を行き来しながらその時々で新田人生という人間に出会うが顔も思い出せない。

意識しなくても人間は人を支え、人に支えられている、ということを言いたい小説だということはわかるのだが、あまりストレートには伝わってこなかった。多分あえて少し回りくどい表現方法を用いたのだろうと思う。物語にあまり起伏はないが、花しすの人生を面白く読んだ。

|

« 『キラキラ共和国』 | トップページ | 映画『ミックス。』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ふる』:

« 『キラキラ共和国』 | トップページ | 映画『ミックス。』 »