« 『探偵ホウカン事件日誌』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈上〉』 »

『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』

『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』
小川糸、万城目学他
幻冬舎文庫、2010/4/1、¥535(BO260)


小川糸と万城目の名前につられて買ったが、19人の小説家による「始まり」をテーマにしたアンソロジー。小川と万城目に行き着くまでに読み疲れた。

万城目はナマコを食べ始めた話、小川は父の再婚と自分の結婚をめぐる話。

|

« 『探偵ホウカン事件日誌』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈上〉』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』:

« 『探偵ホウカン事件日誌』 | トップページ | 『永遠の旅行者〈上〉』 »