« 『見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8)』 | トップページ | 『MBA100の基本』 »

『神様の御用人7』

『神様の御用人7』
浅葉 なつ
メディアワークス文庫、2017/8/25、¥680(博文堂書店)

御用人シリーズ第7巻。記紀にほとんど記述のない月読命。伊邪那岐の子として天照大神・須佐之男命と三柱で世界を治めることになっていた神が、なぜそのようになっているのかを想像力豊かに、竹取物語とも結びつけて描いた長編。

ライトノベルに分類されるとは思うが、それなりに根拠のある話をしっかり文献を読んで書いているので日本の神様の知識としても面白く読める。

|

« 『見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8)』 | トップページ | 『MBA100の基本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『神様の御用人7』:

« 『見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8)』 | トップページ | 『MBA100の基本』 »