« 『幻想映画館』 | トップページ | 『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』 »

『捨てられる銀行2 非産運用』

『捨てられる銀行2 非産運用』
橋本 卓典
講談社現代新書、2017/4/19、¥864(有隣堂亀戸)

森信親金融長官が指導する方針のもと、大きく変わった金融行政を説明した「捨てられる銀行」の続編。本書では、金融機関が顧客に対して誠実に運用をする「フィヂューシャリーデューティー」を無視し、自らのグループ企業の利益だけを追求している現状を明らかにし、今後はそれが通用しないことを明らかにする。

森長官がいる間はいいが、今だけ面従腹背するんじゃないかと読みながら思った。(著者はそれでは通用しないと言ってはいるけれど)

|

« 『幻想映画館』 | トップページ | 『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/65653863

この記事へのトラックバック一覧です: 『捨てられる銀行2 非産運用』:

« 『幻想映画館』 | トップページ | 『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』 »