« 『キケン』 | トップページ | 『あつあつを召し上がれ 』 »

『格差社会を生き延びる“読書”という最強の武器』

『格差社会を生き延びる“読書”という最強の武器』
大岩 俊之
アルファポリス、2016/10/1、¥1,620

表題の通りの内容。自分の読み方と比較して参考になる点を取り入れる読み方をすれば良い本。

▲成毛によれば、「本棚は、4段×2列の、セルが最低でも8つに分かれているものが理想だ。セルに割り当てていくジャンルは、原則として、自分の好きなジャンルでいい。ただし、最低限1)サイエンス2)歴史3)経済 のせるのない本棚は、社会人として作ってはならない」(p.61)

|

« 『キケン』 | トップページ | 『あつあつを召し上がれ 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/65497317

この記事へのトラックバック一覧です: 『格差社会を生き延びる“読書”という最強の武器』:

« 『キケン』 | トップページ | 『あつあつを召し上がれ 』 »