« 『多動力』 | トップページ | 『幻想郵便局』 »

『100回泣いても変わらないので恋することにした。』

『100回泣いても変わらないので恋することにした。』
堀川 アサコ
新潮文庫nex、2017/6/28、¥637(有隣堂亀戸)

表紙の絵につられて購入。

学芸員の手島沙良は、孤独な人にだけ見える小さなおじさんに出会いう。祖父母に育てられた沙良のもとを長らく音信不通だった母が訪れ、同時にイケメンい言い寄られるが彼が母の愛人であり、魂胆のあることを知る。
河童伝説も絡んで不思議と現実が入り混じった物語が描かれる。

軽く読めて面白かったが、母の愛人だった男と最後に結ばれるというのはちょっと納得がいかない。

|

« 『多動力』 | トップページ | 『幻想郵便局』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/65587183

この記事へのトラックバック一覧です: 『100回泣いても変わらないので恋することにした。』:

« 『多動力』 | トップページ | 『幻想郵便局』 »