« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

『知的余生の方法』

『知的余生の方法』
渡部昇一
新潮新書、2010/11、¥778(BO360)

「知的生活の方法」から数十年を経て老境を迎えた著者が、晩年をどのように知的に過ごすかについて思いを巡らせた本。

いろいろ言っているが、脳を活性化させるために本を読み続けることが重要だとわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人を動かす力―歴史人物に学ぶリーダーの条件』

『人を動かす力―歴史人物に学ぶリーダーの条件』
渡部昇一
PHPビジネス新書、2011/02、¥864(BO360)

表題の通り、秀吉、大久保利通、乃木希典など歴史上の人物を通してリーダーシップについて述べる。

若干古くなっているところもあるが、現代でも通じる話で、参考になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『先生と僕』

『先生と僕』
坂木司
双葉文庫、2011/12/15、¥617(BO360)

ひょんなことから大学の推理小説研究会に入った主人公は、中学生の瀬川隼人に話しかけられ、家庭教師を頼まれる。しかしそれは表向きで、推理小説を楽しむために家庭教師のふりをしてもらうためだった。二人は様々な事件に巻き込まれ、解決していく。

さらっと読める軽い推理小説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »