« 『ゴジラとエヴァンゲリオン』 | トップページ | 『督促OL 奮闘日記 ちょっとためになるお金の話』 »

『99%の会社はいらない』

『99%の会社はいらない』
堀江 貴文
ベスト新書、2016/7/9、¥842(有隣堂亀戸)

会社という形態が現代においていかに効率の悪い組織になっているかを述べ、今は個人が様々なつながりによって事業を展開する時代になっている、と主張する。いろいろな例を出して手を変え品を変え同様のことを繰り返し主張しているが、一言でまとめると「同じ組織で人と仕事をするのは気を使ったりしてめんどくさい」ということに尽きるだおる。

その点については全く同意するが、とは言え全ての業種で一人でネットワークを構築して仕事をするのは現実的とは言えないので、ある程度限られた条件で成立する話だと思う。

|

« 『ゴジラとエヴァンゲリオン』 | トップページ | 『督促OL 奮闘日記 ちょっとためになるお金の話』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/64103498

この記事へのトラックバック一覧です: 『99%の会社はいらない』:

« 『ゴジラとエヴァンゲリオン』 | トップページ | 『督促OL 奮闘日記 ちょっとためになるお金の話』 »