« 『1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編』 | トップページ | 『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編』 »

『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉前編』

『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉前編』
村上春樹
新潮文庫、2012/4/27、¥637(BO360)

青豆は、リーダーの殺害に向け準備を整える。しかし友人となったあゆみが何者かに殺害されたことにより、「さきがけ」の手が伸びていることを知る。リーダーに対面した青豆は、すでに彼が青豆のことをよく知っており、リトルピープルの支配から逃れるために殺害されることを望んでいることを知る。

天吾は、ある団体から奨学金の申し出を受けるが、それが「さきがけ」からの警告であることを知る。天吾は、千葉の療養所にいる父に会いに行き、認知症になっている父に向かって過去のわだかまりを全て吐き出し、過去を清算する。

本巻では、天吾と父の対決、青豆とリーダーの対決という対照的な二つのストーリーに彩られる。物語は急展開し、目を離せない。

|

« 『1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編』 | トップページ | 『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63963864

この記事へのトラックバック一覧です: 『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉前編』:

« 『1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編』 | トップページ | 『1Q84 BOOK2〈7月‐9月〉後編』 »