« 『死ぬ前に後悔しない読書術』 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 »

『ニシノユキヒコの恋と冒険』

『ニシノユキヒコの恋と冒険』
川上 弘美
新潮文庫、2006/7/28、¥529(amazon)

女性にとって言うことなしのいい男、ニシノユキヒコとの思い出を、彼と付き合った10人の女性の視点から語る。誘蛾灯に導かれるように女性はニシノくんに近づき、付き合うが、しばらくするとなぜかニシノくんは振られていまう。いつも冷静で優しいニシノくんが本の一瞬見せる心の中にある冷たさ、人を寄せ付けない厳しさが女性を遠ざけていく。

川上弘美の小説は、もう少し濃いものはドロドロとして男の自分には読みづらいが、本書はとてもバランス良く、男にはわからない繊細な女心が丁寧に描かれ、10人の女性それぞれがいきいきと、魅力的で、本書を読んだ後では街の女性が皆美女に見えてくるから不思議。また、彼女の小説はいつもなんとも言えない温度や匂いを感じさせ、とても気持ち良くマッサージされている気分になる。

良書。

|

« 『死ぬ前に後悔しない読書術』 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63810626

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニシノユキヒコの恋と冒険』:

« 『死ぬ前に後悔しない読書術』 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 »