« 『フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ』 | トップページ | 『死ぬ前に後悔しない読書術』 »

『切れない糸』

『切れない糸』
坂木 司
創元推理文庫、2009/7/5、¥950(amazon)

父親の突然の死で、実家のクリーニング店を継ぐことになった和也。預かる衣類の謎を、喫茶店ロッキーで働く沢田や、ベテラン職人のシゲさんなどの助けを借りて解決しながら、和也自身もクリーニングについて学び、成長していく。

坂木司の小説はあまり深く人を傷つけるような話ではなく、ほっとするような話が多いので、安心して読める。本書も楽しく読んだ。

|

« 『フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ』 | トップページ | 『死ぬ前に後悔しない読書術』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63786775

この記事へのトラックバック一覧です: 『切れない糸』:

« 『フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ』 | トップページ | 『死ぬ前に後悔しない読書術』 »