« 『天鬼越: 蓮丈那智フィールドファイルV』 | トップページ | 『レインツリーの国』 »

『池袋ウエストゲートパーク』

『池袋ウエストゲートパーク』
石田 衣良
文春文庫、2001/7/10、¥637(BO310)

今まで読まず嫌いをしていたので読んでみた。

一時期渋谷などでカラーボーイズが流行っていて、多分彼らを題材にしてストリート系に仕上げた小説。池袋にはあまり縁がないが、何度か行った感じでは本作ほど荒れている感じはしなかったので、あくまでも小説世界での池袋tという設定だと思う。小説のテイストとしては村上龍を少し軽くした感じで、北森鴻の親不孝通りシリーズに似ている。文章に体言止めが多く、若干読みづらく小説世界に合わせるのに苦労したが、展開が早くどんどん読み進められるので、リアリティを横に置いた小説としてそれなりに面白く読んだ。

|

« 『天鬼越: 蓮丈那智フィールドファイルV』 | トップページ | 『レインツリーの国』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63605042

この記事へのトラックバック一覧です: 『池袋ウエストゲートパーク』:

« 『天鬼越: 蓮丈那智フィールドファイルV』 | トップページ | 『レインツリーの国』 »