« 『いつか陽のあたる場所で』 | トップページ | 『フィルム』 »

『キケン』

『キケン』
有川 浩
新潮文庫、2013/6/26、¥594(BO360)

成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」略して「キケン」。彼らのハチャメチャな活動を、卒業して数年経った元山が妻に語る、という体裁で書かれた青春小説。

バカバカしくも面白かった。

|

« 『いつか陽のあたる場所で』 | トップページ | 『フィルム』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63508482

この記事へのトラックバック一覧です: 『キケン』:

« 『いつか陽のあたる場所で』 | トップページ | 『フィルム』 »