« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院』 »

『『ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則』』

『『ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則』』
武田 双雲
主婦の友社、2013/11/29、¥1,015(丸善日本橋)

かなり前に購入してそのままにしてあった本。「大感動 !!一瞬で人生が変わるスキル」という帯の謳い文句につられて買った。

「自分は運がいい」と思う、「感謝」を忘れない、などありがちな教訓ではあるが、大事にすべきことと改めて思った。

▲稲盛会長がJALをどのように再建したのか聴いた時の答えがとてもシンプルでした。
「他人のせいにしない」
 これだけを徹底的に半年間、語り続けたとのことです。(p.50)

▲「チャンスはピンチの顔をして近づいてくる」
 壁は自分の視野の狭さが作るものです。壁と感じた時ほど、新しい考え方、新しい自分をつくり出すチャンス。そして壁が自分を客観視してくれる手助けをしてくれるのです。(p.141)

▲「どうしたら幸せを感じられるの?」という質問への答はとても簡単です。
「あー、しあわせ」って何度も口にすることです。先にしあわせになればいいのです。状況に関係なくしあわせな気持ちで暮らすのです。結果を待つんじゃなくて、先に気持ちをしあわせにしてしまうんです。幸せな気持ちで暮らすうちに、だんだん幸せ上手になります。幸せに気づく力がついてきます。(p.243)

▲弱音を吐いたり、ネガティブになりやすくなった時、僕は"魔法の言葉"を唱えます。
「ダカラコソデキルコト」
自分が不利な状況に出くわした時、この言葉を唱えるんです。この言葉を唱え続けていると、不思議と希望が湧いてくるんです。(pp.245-246)


|

« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63438110

この記事へのトラックバック一覧です: 『『ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則』』:

« 『虚栄の肖像』 | トップページ | 『ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院』 »