« 『いとみち』 | トップページ | 『本をめぐる物語 栞は夢をみる』 »

『江ノ島西浦写真館』

『江ノ島西浦写真館』
三上 延
光文社、2015/12/16、¥1,296(有隣堂亀戸)

亡くなった祖母が経営していた江ノ島の写真館。遺品整理を頼まれた孫の桂木繭は、昔友人を写真で傷つけたことから写真を見ることを避けていた。写真を受け取りに来た青年真鳥に手伝われ、遺品整理を進めるうちに昔の事件を思い出す。

もともと一つの短編だったものを、単行本化するにあたり連作化した小説。友人に裏切られ、写真をメディアに売られたことで幼馴染で芸能人だった琉衣を失い、最後に再会するという話で、かっちりしたミステリーではないが、ふわっとした読後感があり、帯に書かれた「さめない夢のようなミステリ」という謳い文句が言い得て妙。

|

« 『いとみち』 | トップページ | 『本をめぐる物語 栞は夢をみる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/63064846

この記事へのトラックバック一覧です: 『江ノ島西浦写真館』:

« 『いとみち』 | トップページ | 『本をめぐる物語 栞は夢をみる』 »