« 『続・100年予測』 | トップページ | 『鲁西西和龙珠风波』 »

『オレたち花のバブル組』

『オレたち花のバブル組』
池井戸 潤
文春文庫、2010/12/10、¥713(BO410)

『オレたちバブル入行組』の続編。東京中央銀行の本店営業第2部次長の半沢直樹は、不良債権寸前の伊勢島ホテルの担当と命じられる。時を同じくして金融庁検査が入り、その標的が伊勢島ホテルであると目された。ホテルの再建と金融庁検査を同時に進行しなければならない難題を半沢はどう乗り切るか。

原作だから当然だが、テレビドラマとほぼ同じ展開。近藤のタミヤ電機からの本店復帰は、ドラマよりも淡々と描かれている気がした。

|

« 『続・100年予測』 | トップページ | 『鲁西西和龙珠风波』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/62973740

この記事へのトラックバック一覧です: 『オレたち花のバブル組』:

« 『続・100年予測』 | トップページ | 『鲁西西和龙珠风波』 »