« 『触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉』 | トップページ | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »

『木島日記』

『木島日記』
大塚 英志
角川文庫、2003/03/25、¥580(フタバスナモ100)

戦前民俗学の大家として知られた折口信夫を狂言回しに、死体を生き返らせたり、ユダヤ人満洲移住計画があったり、とオカルト色満載の怪しい偽史物語。

折口と折口のドッペルゲンガーのような古書店「八坂堂」主人木島平八郎を中心に怪しい物語が展開されるが、凝った文体のために物語を追うのにかなり苦労した。

本作で一番驚いたのは、折口が同性愛者だと初めて知ったこと。

|

« 『触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉』 | トップページ | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/62280470

この記事へのトラックバック一覧です: 『木島日記』:

« 『触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉』 | トップページ | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »