« 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 | トップページ | 『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』 »

『和菓子のアン』

『和菓子のアン』
坂木 司
光文社文庫、2012/10/11、¥720

ちょっとふくよかな梅本杏子(通称アンちゃん)は、デパ地下の和菓子店「みつ屋」でアルバイトを始める。個性豊かなスタッフに囲まれ、次第に和菓子の奥深さに触れていく姿が描かれる。

とても柔らかい雰囲気の小説で、心が洗われる。

|

« 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 | トップページ | 『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/61942723

この記事へのトラックバック一覧です: 『和菓子のアン』:

« 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 | トップページ | 『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』 »