« 『書店ガール 2 最強のふたり』 | トップページ | 『ジャイロスコープ』 »

『秘帖・源氏物語 翁‐OKINA』

『秘帖・源氏物語 翁‐OKINA』
夢枕 獏
角川文庫、2011/11/30、¥637(フタバ書店スナモ)

光源氏の愛人夕顔が何者かにとりつかれ急死する。その後懐妊した妻葵の上も何者かに取り憑かれ、体調を崩して臥せっている。光源氏は様々な祈祷師に祓わせるものの手に負えない。最後に外法の陰陽師・蘆屋道満に依頼し、六条御息所の生き霊を祓うも、まだ何かが残っている。さまざまな手を使い、ついに隠れていた翁が姿を現す。しかしそれは光源氏の内心に他ならなかった。

蘆屋道満が出て来たから安倍清明も出てくるかと思ったが、出てこなかった。源氏物語を夢枕 獏風にアレンジした話で、仏教・神道からキリスト教まで幅広く出て来て、面白く読んだ。

|

« 『書店ガール 2 最強のふたり』 | トップページ | 『ジャイロスコープ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/61992167

この記事へのトラックバック一覧です: 『秘帖・源氏物語 翁‐OKINA』:

« 『書店ガール 2 最強のふたり』 | トップページ | 『ジャイロスコープ』 »