« 『支那そば館の謎 裏京都ミステリー』 | トップページ | 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 »

『ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー 』

『ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー 』
北森 鴻
光文社文庫、2009/8/6、¥555(BO300)

支那そばの続編。本巻では前作で登場した怪しげなミステリー作家水森堅と新聞記者折原けいがさらに暴走し、新たな事件を巻き起こす。

ドタバタの事件と有馬次郎の謎解きで、本作も楽しく読めた。

|

« 『支那そば館の謎 裏京都ミステリー』 | トップページ | 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/61927796

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー 』:

« 『支那そば館の謎 裏京都ミステリー』 | トップページ | 『写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉』 »