« 『ミステリなふたり』 | トップページ | 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 »

『もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか?』

『もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか?』
太田 忠司
幻冬舎文庫、2011/10/12、740(借)

美人刑事の景子と、夫でイラストレーター新太郎による事件解決シリーズ続編。

基本パターンは同じだが、最後の短編に景子が出ずに新太郎が偶然事件を解決する、という話が出てきて面白かった。

|

« 『ミステリなふたり』 | トップページ | 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/61290976

この記事へのトラックバック一覧です: 『もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか?』:

« 『ミステリなふたり』 | トップページ | 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 »