« 『親不孝通りラプソディー』 | トップページ | 『Nのために 』 »

『往復書簡』

『往復書簡』
湊 かなえ
幻冬舎文庫、2012/8/2、¥648(借)

往復書簡の形式で、四編の短編の連作。四編を通すと海外青年協力隊を軸に一つの話にまとまっているような感じ。

海外にいてなかなか捕まらない放送部で一緒だった5人目の同級生。教師だった恩師のために教え子を訪ねるがなかなか捕まらない6人目の教え子。ある事件がきっかけで付き合っていながらなかなか結婚に踏み切れないカップル。そして海外青年協力隊の同僚からの手紙。それぞれ秘密を抱えながらの往復書簡。

ただ、なかなか読みづらくて自分にはすっと入ってこなかった。どうも湊かなえの「当事者に語らせる」スタイルに乗れないのかもしれない。


|

« 『親不孝通りラプソディー』 | トップページ | 『Nのために 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60612404

この記事へのトラックバック一覧です: 『往復書簡』:

« 『親不孝通りラプソディー』 | トップページ | 『Nのために 』 »