« 『妖怪アパートの幽雅な日常 1』 | トップページ | 『GOSICK II ゴシック・ その罪は名もなき』 »

『赤朽葉家の伝説 』

『赤朽葉家の伝説 』
桜庭一樹
創元推理文庫、2010/9/18、¥864(BO400)

山の人たちに置き去りにされた万葉は、赤朽葉の製鉄所に勤める若夫婦に育てられる。赤朽葉の大奥様タツに見初められて若旦那の嫁になった万葉は、千里眼奥様として赤朽葉家を支える。

タツ、万葉、毛鞠、瞳子と、赤朽葉を支える女性の年代記。少しマジックリアリズムのような雰囲気で、『百年の孤独』に似ていると思ったら、著者もそれを参考にしたことがあとがきに書かれていた。大変面白く読んだ。

|

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 1』 | トップページ | 『GOSICK II ゴシック・ その罪は名もなき』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60520560

この記事へのトラックバック一覧です: 『赤朽葉家の伝説 』:

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 1』 | トップページ | 『GOSICK II ゴシック・ その罪は名もなき』 »