« 『妖怪アパートの幽雅な日常 2 』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 3 』 »

『白ゆき姫殺人事件』

『白ゆき姫殺人事件』
湊 かなえ
集英社文庫、2014/2/20、¥648(借)

化粧品会社の美人OLが殺害される。フリーライターの赤星は同僚の城野美姫を疑い、周囲に話を聞く。ネット上やゴシップ誌で過熱する噂。しかし犯人は意外な人物だった。周りの噂がいかにあてにならないか、立場によっていかに話が食い違うか、その恐ろしさを描いた小説。

twitterらしい画面や、雑誌の記事を作中に掲載する等、意欲的な挑戦をしているのはわかるが、犯人自体は最後に警察によって簡単に見つかるというのは推理小説としては少し安直かも。ただ、本作の主眼は推理自体よりも周囲の人がいかにいい加減なことをいい、それが一人歩きして真相をゆがめていくことの恐ろしさを描くことにあったと思うので、そういう意味では成功したと言えるのではないか。

面白く読んだ。

|

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 2 』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 3 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60553162

この記事へのトラックバック一覧です: 『白ゆき姫殺人事件』:

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 2 』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 3 』 »