« 『妖怪アパートの幽雅な日常7』 | トップページ | 『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』 »

『あるようなないような』

『あるようなないような』
川上 弘美
中公文庫、2002/10、¥637(BO108)

川上弘美のエッセイ集。季節の移り変わりや本のことなど。川上が内田百閒に私淑していることは知られているが、百閒についても多く書かれている。

十年以上前の作で、離婚前ではあるが、すでに俳句の会での人間関係を思わせる記述があり、エッセイ集を読むのもよしあしだな、と思った。

|

« 『妖怪アパートの幽雅な日常7』 | トップページ | 『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60567205

この記事へのトラックバック一覧です: 『あるようなないような』:

« 『妖怪アパートの幽雅な日常7』 | トップページ | 『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』 »