« 『あるようなないような』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 8』 »

『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』

『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』
原田 実
星海社新書、2014/8/26、¥886(L)

最近様々なところで聞くようになり、いかにも道徳のお手本のように喧伝されている江戸しぐさ。そこはかとない怪しさを感じていたが、本書によってそのデタラメぶりが明らかになる。そもそも1980年代に一人の老人の愚痴から始まった江戸しぐさ。こうだったらいいな、をそのまま歴史として作り替えていくもう一人の人物。適当にでっちあげた偽歴史がいつのまにか道徳の教科書にまで取り上げられるようになる過程は、驚きに満ちている。

|

« 『あるようなないような』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 8』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60567237

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』:

« 『あるようなないような』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常 8』 »