« 『メイン・ディッシュ 』 | トップページ | 『孔雀狂想曲』 »

『GOSICK ―ゴシック―』

『GOSICK ―ゴシック―』
桜庭 一樹
角川文庫、2009/9/25、¥596(BO108)

第一次大戦終了後あたりのヨーロッパの小国ソヴュール。極東の島国から留学した久城一弥は、聖マルグリット学園の図書館塔で出会った奇妙な美少女・ヴィクトリカと、ひょんな巡り合わせで豪華客船に乗り込む。しかしそこに招待された客たちは次々に殺されてしまう。

一時だいぶ流行った時期があって、その時に読みそびれたので手に取ってみた。それなりにさらっと読める推理小説風ライトノベル。

|

« 『メイン・ディッシュ 』 | トップページ | 『孔雀狂想曲』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60471101

この記事へのトラックバック一覧です: 『GOSICK ―ゴシック―』:

« 『メイン・ディッシュ 』 | トップページ | 『孔雀狂想曲』 »