« 『妖怪アパートの幽雅な日常 9』 | トップページ | 『親不孝通りラプソディー』 »

『妖怪アパートの幽雅な日常 10』

『妖怪アパートの幽雅な日常 10』
香月 日輪
講談社文庫、2014/4/15、¥572(借)

妖怪アパートシリーズ最終巻。稲葉夕士の親友長谷の祖父恭造の死と同時に姉が原因不明の難病になる。病気の原因が恭造の念にあるとわかった夕士は長谷とともに恭造に立ち向かう。

夕士が世界旅行に出かけたり、教師千晶が歌手になったり、卒業10年後の様子が描かれるが、非現実感全開の香月ワールドで、大団円として面白く読んだ。

|

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 9』 | トップページ | 『親不孝通りラプソディー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60573179

この記事へのトラックバック一覧です: 『妖怪アパートの幽雅な日常 10』:

« 『妖怪アパートの幽雅な日常 9』 | トップページ | 『親不孝通りラプソディー』 »