« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 »

『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』

『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』
北尾トロ
風塵社、2000/9/25、¥1,404(L)

蟲文庫の本を読んで、古本屋に興味を持ったので、借りてみた。『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』シリーズの著者ということで、それなりに面白く書かれている。

著者が自宅にある本の処分をどうするか悩んだ末、オンライン古本屋の開業を決意してから、実際に開業し、経験した問題やその解決などを体験記として書いた体裁になっている。発行が2000年とネット通販黎明期の話なので、ホームページに目録べた打ちとかページミルを使って、などすでに陳腐化した話もある。

杉並北尾堂開業から10ヶ月の経緯として、業績が一覧で書かれているが、概ね月売上15万、仕入れ5万、経費3万、利益7万で、利益率50%弱という、そこそこの数字になっていた。ただ、詳しくは書かれていないが、相当長時間この仕事(趣味)に使っている記述があるので、効率としてはどうなのか疑問がのこった。

素人がオンライン古本屋を立ち上げるプロセスを知ることができた楽しく読んだ。

|

« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60186497

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』:

« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 »