« 『続・風の帰る場所―映画監督・宮崎駿はいかに始まり、いかに幕を引いたのか』 | トップページ | 『官僚に学ぶ読書術 』 »

『乱読のセレンディピティ』

『乱読のセレンディピティ』
外山 滋比古
扶桑社、2014/4/1、¥994(丸善日本橋)

『思考の整理学』の著者による読書法の紹介。

・ジャンルにとらわれず色々読む。
・出版後30年経過して生き残った本が古典となる。→読む価値のある本。
・分野の違う友人と三人で、持ち回り勉強会をすることで頭が活性化する。

など、著者の経験に基づいた読書法が披露され、大変参考になった。


|

« 『続・風の帰る場所―映画監督・宮崎駿はいかに始まり、いかに幕を引いたのか』 | トップページ | 『官僚に学ぶ読書術 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/60020984

この記事へのトラックバック一覧です: 『乱読のセレンディピティ』:

« 『続・風の帰る場所―映画監督・宮崎駿はいかに始まり、いかに幕を引いたのか』 | トップページ | 『官僚に学ぶ読書術 』 »