« 『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』 | トップページ | 『しない生活 煩悩を静める108のお稽古』 »

映画『アナと雪の女王(日本語吹替版)』

映画『アナと雪の女王(日本語吹替版)』
TOHOシネマズ錦糸町

ドラクエみたいな映画。ヒャド系打ちまくりみたいな。

プロップの『昔話の形態学』の各要素を主人公二人に振り分けて物語を組み立てている。主人公=アナ、敵対者(&贈与者)=エルサ、偽主人公=ハンス、助手=クリストフ、呪具=オラフといったところか。従って、主人公二人とはいいながら、理論的にはアナが主人公の物語。

|

« 『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』 | トップページ | 『しない生活 煩悩を静める108のお稽古』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アナと雪の女王(日本語吹替版)』:

« 『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』 | トップページ | 『しない生活 煩悩を静める108のお稽古』 »