« 『日本人はいつ日本が好きになったのか』 | トップページ | 『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』 »

"The Racketeer"

"The Racketeer"
John Grisham
Hodder & Stoughton Ltd、2013/6/4、¥600(Kindle)

普通の田舎弁護士だったMalcolm Bannisterが、大規模な資金洗浄事件に巻き込まれ、ほとんど無実の罪により10年の刑を受ける。そして5年経ったところから物語が始まる。ある日、Malは新聞で連邦判事の殺人事件の記事を見る。刑務所の中で、その犯人と目されるQuinn Ruckerと親しくなり、情報を得ていた彼は、FBIに情報を売る代わりに自由を得ようとする。という話。

Kindleがどんなものか試そうと思って読んでみたが、意味のわからない単語にすぐ辞書が出てくるのでとても便利だった。印刷ではできない芸当で、洋書は電子書籍の方が読み易いかも。

|

« 『日本人はいつ日本が好きになったのか』 | トップページ | 『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/58597170

この記事へのトラックバック一覧です: "The Racketeer":

« 『日本人はいつ日本が好きになったのか』 | トップページ | 『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』 »