« 『好きなことだけして生きていけ』 | トップページ | 『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』 »

『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』

『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』
千田 琢哉
あさ出版、2013/1/8、¥1,365(BO¥700)

「時間は命の断片だ」をキーワードに、時間をどのように大切に使うかについて述べる。1分遅刻の方が(不可抗力による)1時間遅刻より罪は重い、など、ちょっと常識と違うような内容が著者の人気の秘密かもしれないと思った。本書の主張についてはもっともなことで、今までの自分の認識よりももっとシビアに時間に向き合うべきだと思った。

▲取材やインタビューは圧倒的な準備をしてから行い、終了予定時刻の5分前に終わらせる。(p.89)

●どんなに読むのが遅い人でも、一瞬で速読できる方法がある。
 あらかじめ1冊を読む時間を決めてしまうことだ。「この本には30分しか費やさない」自分でそう決めたら、30分で面白いと感じた部分のみ拾い読みする。(p.104)

☆我慢して読み通す必要はない。

▲お礼状は当日書いて当日と投函すること。お礼状を100枚出し続けると、きっと人生に変化が訪れる。(p.124)

☆はがきを10枚くらい常にストックしておくとよい。

●習い事で我慢を感じたら、即日退会手続きをすませよう。[略] お金よりもが万から脱出して楽しい人生を送ることのほうがずっと大切なのだ。(p.143)

●「ではキリのいい来月から」が口癖の社長は、会社をつぶす。(p.146)

▲まったくなじみのない新しい仕事にチャレンジする際は、2週間でざっと大枠を掴むトレーニングをすると良い。[略] 最初の1週間は社内で業界に詳しい人材にレクチャーを受けながら、業界紙を2年分通読する。次の1週間はプロジェクトメンバー同士で教え合いのアウトプット。これでその道何十年の重役に大きな迷惑をかけずに話を進められる。(p.175)

●一年間袖を通さなかった服は、まとめて処分する。(p.199)

●1年寸で合わなかった土地に、別れを告げる。(p.202)

●準備ばかりしていると、本番なしで人生は終わる。(p.210)

☆ある瞬間でアウトプットに切り替えること。

●ふと気になった身内には、その都度会っておく。(p.225)

●お礼を言いそびれた人には、今からでもお礼を伝えておく。(p.228)

|

« 『好きなことだけして生きていけ』 | トップページ | 『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/58427733

この記事へのトラックバック一覧です: 『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』:

« 『好きなことだけして生きていけ』 | トップページ | 『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』 »