« 『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』 | トップページ | 『代表的日本人』 »

『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』

『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』
岩田松雄
アスコム、2013/7/31、¥1,470

著者は、名称、ロゴ、デザインなどを組み合わせ、他社の製品・サービスより優れていることを顧客に認識させることを「ブランド」と定義している。その定義に従い、本書では個人をいかにブランド化=差別化していくか、ということについて考察している。帯の「あなたの価値が10倍になる!」は誇大広告だと思うが、それなりに参考になる部分はあった。本書は、読者に向けた本というより著者自身が「スターバックスの岩田」から抜け出すために苦闘している現在の自分自身に向けた本という趣なので、そのつもりで読んだほうが良いかもしれない。

●「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」江副浩正(p.104)

●自分のイメージは、他人に聞くより他にない(p.203)

●自分自身のこの世における存在理由を文章にしておくと、迷いが生まれたときに、つねに「戻る場所」ができます。(p.220)

|

« 『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』 | トップページ | 『代表的日本人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/58432019

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得』:

« 『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』 | トップページ | 『代表的日本人』 »