« 『万能鑑定士Qの短編集II』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »

『抜擢される人の人脈力』

『抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー』
岡島悦子
東洋経済新報社、2008/12/12、¥1,575(丸善日本橋)

発行が少し前になるが、丸善で平積みになっていたので購入。

表題通り、どのように人脈を作り、それを駆使して上を目指すか、という上昇志向の本。すごくギラギラした感じが伝わってくる。著者の言う人脈スパイラルモデルは次の5ステップ。

1. 自分にタグをつける(自分が何屋なのか訴求ポイントをはっきりさせる)
2. コンテンツを作る(「お、こいつは」と思わせる実績事例をつくる)
3. 仲間を広げる(コンテンツを試し合い、お互いに切磋琢磨して、次のステップを共創する)
4. 自分情報を流通させる(何かのときに自分のことを思い出してもらうよう、種をまく)
5. チャンスを積極的に取りにいく(実力以上のことに挑戦し、人脈レイヤーを上げる)(p.9)

シンプルでわかりやすいので、一つの考え方として参考になる。

●蛇足になりますが、私は困ったときにはいつも「敵を押ささえるには、まず胃袋を押さえろ」という母の教えを信じて実行しています。(p.30)

☆人間の本能をついて本音を引き出す。

▲アメリカのビジネスパーソンには、若い頃から、相手目線のキャッチコピーを考え、「自ら機会を創り出すための努力をする」という人脈作りの習慣が根付いている。→「私はこれができます」という「自分目線」ではなく、「その事象に対し、自分はどのような貢献ができるか=あなたから見てもオトク」という「相手目線」の説明をする「購買支援型」のモデル。(p.36)

☆自分の売り込み方。

●「チャンスの女神には、前髪しかない」とよく言います。女神が来たら「えいっ」と飛び込む勇気が必要です。そのためにも、いつ女神に出会っても、期待に応える結果を出せるように、能力や武器を磨き、いつでも発揮できるように準備しておくことが必要です。この手の抜擢のチャンスとは、すなわち「誰かに買いかぶられて、実力以上のことに挑戦する機会」です。(p.54)

●仕事に必要なのは「自分と相手の双方にメリットをもたらすWin-Winの関係」です。[略] ビジネス人脈の要件として
・ギブ&テイクの関係が成立することを双方が認識している
・お互いへの期待値がどこかで合致している
・一定の期間限定の可能性もあり、関係の永続性を前提としない
といったことが挙げられます。この前提を崩す「ちょっとくらいなら、いいじゃない」というような甘えは、ビジネス人脈の関係ではせいりすしないのです。フリーライダーな人、というレッテルを一度貼られてしまえば、人脈仲間での強い口コミの中で、コミュニティから排斥されることもあり得ます。(p.61)

▲タグはWill、Skill、Valueから考える:
 1. 将来どんな仕事をしたいか(Will)
 2. 自分にできることは何か(Skill)
 3. 相手にどんなメリットをもたらすか(Value)(p.102)

●「ギブ&ギブ。ずっと後になってからでもいいから、何かテイクできればラッキー」くらいの気持ちが必要。(p.135)

●コンテンツの市場価値=能力×実績×意欲 で評価される。(p.139)

●勉強会で身に付く「メタ認知力」「複眼思考力」:
勉強するときにもいえることですが、一定のインプットをした後は同程度のアウトプットをしたほうが学習効果が上がります。[略] 誰かに話すことで知識が定着したり、理解がより深まるということが、よくあります。[略] そして、さまざまな集まりの中で話す効果として特に大切なのが、「自分が何をわかっていないか」がわかることです。(p.171)

▲勉強会や集まりは、誰でも参加できるオープンなものではなく、できるだけ招待性のクローズドなものでなければならない。ディスカッションの質を保ち、より生産的なものにするためには、メンバーが週通力を発揮しやすい場にしておく必要があるため。できれば4〜5人の少人数ー最大でも8人くらいにしておくべき。(p.176)

●では、「上昇気流が吹いているかどうか」は、一体どのように判断していけばいいのでしょうか。その目安は、「今までやれそうもなかった仕事に挑戦できそうなとき」「これまで会えそうもない人と話をするチャンスが生まれたとき」です。(p.217)

☆人脈上昇のためのノウハウいろいろ。


|

« 『万能鑑定士Qの短編集II』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/57477813

この記事へのトラックバック一覧です: 『抜擢される人の人脈力』:

« 『万能鑑定士Qの短編集II』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »