« 『デジタルネイティブの時代』 | トップページ | 『戦後史の正体』 »

『氷菓』

『氷菓』
米澤穂信
角川文庫、2001/11/1、¥480(TSUTAYA)

アニメがそこそこ面白かったので。

折木奉太郎は、姉の命により高校で古典部に入部する。そこに千反田える、同級生の里志、伊原とともに、33年前に起きた事件の謎を解く。

いわゆる「日常の謎」系の話で、アニメでも大体雰囲気はわかっていたが、どちらかというのミステリーというよりライトノベル。そこそこ楽しく時間をつぶせる小説。


|

« 『デジタルネイティブの時代』 | トップページ | 『戦後史の正体』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/57002630

この記事へのトラックバック一覧です: 『氷菓』:

« 『デジタルネイティブの時代』 | トップページ | 『戦後史の正体』 »