« 2012年の10冊 | トップページ | 『中国「反日デモ」の深層』 »

『謎解きはディナーのあとで 3』

『謎解きはディナーのあとで 3』
東川篤哉
小学館、2012/12/17、¥1,575(八重洲BC)

国立署の新米刑事、実は大財閥宝生グループのお嬢様、宝生麗子シリーズ第三弾。ゆるい謎解きと執事影山の変な敬語は相変わらずで、風祭警部を含めたドタバタを楽しむ本。

第三巻での変化は、風祭警部が警視庁本庁に栄転になること。ただ、なんとなく次も出てきそうな雰囲気なので、実際に次巻が出るまではどうなるかわからない。

|

« 2012年の10冊 | トップページ | 『中国「反日デモ」の深層』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/56465647

この記事へのトラックバック一覧です: 『謎解きはディナーのあとで 3』:

« 2012年の10冊 | トップページ | 『中国「反日デモ」の深層』 »